MPO/MTPテストキット(MM)WX_AD_MM_MPO_KIT

新設のMPOリンク、アグリゲーション、MPOカセットのテストが正確に効率的に可能です。作業効率が4倍になります。

リモート側に光源アダプタ、ローカル側にパワーメータアダプタとして、12心MPOトランクケーブルの自動試験を5 秒で実施します。これによって、作業効率は飛躍的に上昇し、従来の4倍となります。測定対象はチャネルマップ(極性)、パワー(dbm)、ロス。マルチモードタイプ、850nm対応です。また、MTPからの単心LC/SCロス試験にも対応しています。

製品について

イメージ

・MPO/MTP試験がワイヤーエキスパートWX-4500で可能。MPO試験はリモートユニットに光源アダプタを接続し、ローカルユニット
 にパワーメーターアダプタを接続。
・MPO/MTP自動試験時間は5秒以内
・12心までのファイバを選択可能
・詳細なテスト結果:シングルファイバ試験とメタルケーブル試験の完璧なレポート
・MPO/MTP-LC/SC(装置のインターフェース部)リンク試験
・MPOからLCまでのロス試験
・MPOから各ファイバまでの接続試験
・MPO上の現用ファイバ数を設定可能。8心を含む試験ファイバの選択が可能
・コネクタタイプの自動認識(A,B,C,カスタム)
・パワーレベルとロス表示
・テスト結果8,000件保存可能
※MPO(MM)は光源が安定するまで5分かかります。

仕様

イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

自動試験時間 5秒以内
テストパラメータ チャンネル単位でのロス表示、リンクの方式/極性(タイプA,B,Cまたはユーザーカスタム)、ユーザ規格での合否判定
MPOリンク構成 全12ファイバもしくはユーザー選択
テスト構成 MPO-MPO
        MPO-SC/LC(ローカルユニットにマルチモード  
        ファイバアダプタを装着

MPO光源アダプタ
ファイバ/コネクタ マルチモードMPO(Aタイプ:ピン付)
波長 830nm〜860nm
光源種類:VCSEL

MPOパワーメーターアダプタ
ファイバ/コネクタタイプ マルチモードMPO(ピン)
飽和状態での光入力レベル -1.0dBm
ロス測定ダイナミックレンジ 0〜15dB
ロス測定精度 ±0.2dB

関連資料(PDF)

構成品

イメージ

・光源アダプタ 1個
・パワーメータアダプタ 1個
・テストコード 2本
・リファレンスコード(A・B) 各1本
・クリーニングキット