取扱い製品

イメージ

LANケーブルテスタを長くお使いになりたい皆様へ

突然ですが、こんな不安はございませんか? 『高価な測定器。購入したけど、サービスが終わったら、また買わないといけないだろうか』 『今はメタル配線の工事だけで十分。でも将来は光やMPOもあるかも・・・』 私共、原田産業株式会社がご提供するSofting(ソフティング社)のワイヤーエキスパートなら、 1台の測定器で3段階のご提案をさせて頂きます。

詳しくはこちら


イメージ

ワイヤーエキスパート WX-500R

Cat6AまでのLAN認証測定に光損失測定ができる測定器です。

LANケーブル認証測定器・ワイヤーエキスパートWX-500のプログラムをアップグレードさせ、Cat6AまでのLAN認証測定にシングル・マルチモードファイバの光損失測定ができる測定器をご用意しました。それが、Softing(ソフティング)社製ワイヤーエキスパートWX-500Rです。この測定器の目的は、オフィスや工場にLANケーブルやファイバケーブルを敷設後に規格通りに正常に敷設出来たかを測定することです。これ1台で認証測定は問題なく実施できます。

詳しくはこちら


イメージ

ワイヤーエキスパート WX-4500

LAN/ファイバケーブルテスタの決定版です。

 私共、原田産業株式会社は、LANケーブルテスタの新しい選択肢を皆様にご提供します。それが、Softing(ソフティング)社製ワイヤーエキスパートWX-4500です。この測定器の目的は、オフィスや工場にLANケーブルやファイバケーブルを敷設後に規格通りに正常に敷設出来たかを測定することです。つまり、LAN工事/ファイバ工事の必需品です。

詳しくはこちら


イメージ

ワイヤーエキスパート WX-500

LAN工事の施工に必要とされる機能を全て備えたケーブルテスタです。

Softing(ソフティング)社製ワイヤーエキスパートWX-500はLANケーブル工事の必需品です。WX-500でCat6Aまでのケーブル認証測定が可能です。さらに、アップグレードすることで、シングルファイバーモード・マルチファイバーモード(12心MPO含む)、Cat6Aまでのパッチコードまでの測定を網羅します。

詳しくはこちら


イメージ

光ファイバテストキット マルチモードアダプタ WX_AD_MM2

WX‐4500、またはアップグレードされたWX-500に装着するだけでマルチモードファイバの認証試験が可能です。

光アダプタキットは、光ファイバーネットワークケーブル認証のロス・長さ測定を実施するためのテストキットです。TI568C.3とISO14763-3(Tier1試験)等さまざまな規格に基づいた試験を行います。テストキットはシングルモード用とマルチモード用があります。マルチモードキットWX_AD_MM2は850/1300nmの2波長に対応しております。

詳しくはこちら


イメージ

光ファイバテストキット マルチモードEFアダプタ WX_AD_EF_MM2

エンサークルド・フラックスに対応したマルチモードアダプタです。

マルチモードファイバの認証試験は、測定過程の固有の不確実性のための議論に問題視されてきました。ISO/IECとTIAは、マルチモード用のテスト装置で使用される光源の発光条件を標準化するエンサークルドフラックス(EF)を採用しました。MMEFアダプタは、これらの新しく厳しい基準に適用できるように設計されています。MMEFテストセットには、トンランスペアレントコードが含まれており、高価なランチコードは不要です。また、可視光源(VFL)機能により、ファイバの破断点を確認できます。

詳しくはこちら


イメージ

MPO/MTPテストキット(MM)WX_AD_MM_MPO_KIT

新設のMPOリンク、アグリゲーション、MPOカセットのテストが正確に効率的に可能です。作業効率が4倍になります。

リモート側に光源アダプタ、ローカル側にパワーメータアダプタとして、12心MPOトランクケーブルの自動試験を5 秒で実施します。これによって、作業効率は飛躍的に上昇し、従来の4倍となります。測定対象はチャネルマップ(極性)、パワー(dbm)、ロス。マルチモードタイプ、850nm対応です。また、MTPからの単心LC/SCロス試験にも対応しています。

詳しくはこちら


イメージ

光ファイバテストキット シングルモードアダプタ WX_AD_SM2

WX‐4500、またはアップグレードされたWX-500に装着するだけでシングルモードファイバの認証試験が可能です。

光アダプタキットは光ファイバーネットワークケーブル認証のロス・長さ測定を実施するためのテストキットです。TI568C.3とISO14763-3(Tier1試験)等さまざまな規格に基づいた試験を行います。テストキットはシングルモード用とマルチモード用があります。シングルモードキットWX_AD_SM2は1310/1550nmの2波長に対応しております。

詳しくはこちら


イメージ

Cat5e/6/6Aパッチコードテストアダプタ

WX-4500、WX-500R、WX-500に装着するだけで短時間で正確かつ簡単にCat5e/6/6Aパッチコード試験が可能です。

パッチコードテストアダプタを使うと、Cat5e〜Cat6Aに規定されたTIAとISO規格(シールド・アンシールド)でのパッチコードを認証することが出来ます。ワイヤーエキスパートのCat6Aパッチコード両端試験は約9秒です。これは、他社フィールドテスタよりも速く、お客様の従来の作業効率を約半分に減少させられると考えております。また、パッチコード両端試験を同時に試験することで、試験速度はもちろん、パッチコードアダプタのテストジャックの交換時期を2倍にすることが出来ます。

詳しくはこちら


イメージ

産業用イーサネット(M12用)テストアダプタキット WX_AD_M12_CH2

産業用イーサネットで使われるM12テストキットです.

M12テストキットは、産業用イーサネットでのM12ケーブルに対応しており、産業用イーサネットの規格Profinet を採用しております。ProfinetはProfibus協会が提案する産業用イーサネットの標準です。 Profinet により駆動装置とセーフティ技術を直接ネットワークに組み込むことができます。

詳しくはこちら


イメージ

VNAテストアダプタ WX_AD_VNA1_KIT

【ご注意】当該キットの内容は1アダプタと1ケーブルのみです。2台を使う場合のシステム構成では、当該キットを2セットご注文して頂く必要があります。ご購入の前には、検討されているシステム構成を必ずご確認ください。

VNAテストアダプタは、WX-4500に接続するだけでケーブル/コネクタの特性試験が可能なネットワークアナライザになります。16ポート(ローカル、リモート両ユニットそれぞれ8ポート)測定を10分以内で設定できます。また、TIA1183フィクスチャ等と接続し、コンポーネントを1M〜2GHzまで測定出来ます。

詳しくはこちら


イメージ

同軸ケーブル用テストアダプタ WX_AD_COAX2

ワイヤレス試験用同軸ケーブルに対応したアダプタです。

詳しくはこちら


イメージ

その他アダプタ、アクセサリ

ClassFAアダプタ、部材類をご紹介します

詳しくはこちら


イメージ

ケーブルマスタ CM800

ピング試験が可能なケーブルテスタです。

詳しくはこちら


イメージ

ネットエキスパート NX1400

ケーブル検証ツールの決定版です。NX1400

詳しくはこちら