メーカーのご紹介

softing
psiber®

Softing社

ワイヤーエキスパートのサプライヤである、Softing社をご紹介します。

Softing社は1979年に設立、2000年から上場しております。本社はドイツのミュンヘン、社員は2014年で411名、売上は€7450万(約104億円)です。ビジネスセグメントとしては、自動車の電気関連、産業用自動化システムを主にビジネスを展開し、さらに情報通信関連では、ワイヤーエキスパートを中心にしております。情報通信関連の主幹(設計等)はシンガポールに設置し、マレーシアでアッセンブリされています。元々、情報通信関連では、Agilent Technologies(Microtest社)社にてワイヤースコープを開発していた一部メンバーが集まって出来た会社で、各拠点の協力会社の販売チャンネルを通してビジネス展開LANケーブル(エンタープライズネットワーク市場)でのテスト・測定に注力しています。世界中で、セールスオフィスは7か所、代理店は30社になります。製品の分類は、主に、ケーブル認証にはワイヤーエキスパート(メタル配線、ファイバ、MPO)、ネットワーク分析にはLANエキスパート、ピンガ-シリーズトラブルシューティングには、LANマスター、ケーブルマスタ、ケーブルトラッカーとなっております。

Softing社は単なる測定機メーカーではありません。皆様ご存知の産業規格・協会である、IEEE、TIA、Bicsiに積極的に参加し、貢献しております。

世界に拠点を持つSofting社のネットワーク

map

シリーズ製品のご紹介